NEWS

新着情報

  • BERRY-Q トップページ
  • NEWS
  • 3.8いよいよイナホン生まれの地宮城

2016.03.083.8いよいよイナホン生まれの地宮城

イナホンの生まれ故郷でもある宮城県の石巻市にたどり着きました。私は数年前に来ているのですが、今回来てみてもまだまだ復興してない所が多く施設に住んでる方も多い状態で、イナホンのの生まれた場所田んぼも海の塩が抜けておらず稲作が昔の様に再開できない現状の所もおおいようです。

今年で震災5年目です。少しずつ記憶からも薄くなっている方も少なくないとは思いますが3月11日が近くなると報道など色々なメディアに取り上げられ思い出す方も増えると思います。でも、この時期のためだけに取り上げられる内容は自身を含む皆さんに注目してもらうために批判的な意見や言葉も多く見受けられることも少し気がかりにかんじます。だからと言って私に何ができるの?という厳しい意見を今回回っていて耳にすることもあります。ただ、この様な情報によって社会問題として被災地に住む方々の言葉や不満をワガママだという受け取り方をする方もいますし、それは賛否両論あることだと思います。経験したことないこと本当に深い所はその本人以外には誰にもわからないものだとも思うんです。それでも、少しでも自分の身に置き換えて考えてみるこという方が増えるのも風化させないための一歩として大事なことではないのでしょうか。

image