NEWS

新着情報

  • BERRY-Q トップページ
  • NEWS
  • 2.28伊勢神宮へ参拝

2016.02.282.28伊勢神宮へ参拝

ここまで出雲大社、清水寺といき本日は『伊勢神宮』に参拝して参りました。

私自身、初めて知ったのですが神社をマメに参拝する女子のことを“社ガール”とも呼ぶそうです。森ガールや歴女に続き社ガール、女性の趣味は耐えないものです。そんな彼女たちにもここ伊勢神宮は人気のスポットのようで、2000年前の歴史を超え昔から三重県伊勢市にある古い日本全国でもトップの神社なんです。そんな伊勢神宮は5,500ヘクタールもの広さの山林にケヤキ、スギ、クスなどの長いときを見てきた巨木が立ち並んでいて、参拝した日はとても暖かかったのですがとても涼しく感じ玉砂利の参道を歩くと、とても心落ち着く気がしました。今の時期の参拝時間は午前5時~午後6時、一年を通して朝は5時から参拝する事ができます。

伊勢神宮参拝の決まりとして

外宮をまわってから内宮を参拝するのが昔からの習わしとされています。また参拝前に手水舎でお清めを行うのは勿論のことでで、鳥居をくぐるまえに一礼すること。帰りも同様です。また外宮では左側通行、内宮では右側通行、参道の中央は「正中」といい、神様が通る道であり真ん中は空けておくのがしきたりです。

個人の参拝や願いをかける宮は別
鳥居をくぐり森林にかこまれた参道を歩きやっと御正宮の前に立ち『神様に頼み事を』……なんてことはしてはいけないそうです。伊勢神宮の正宮では国の弥栄や繁栄、発展を願い、または神様に対する感謝を示す場。つまり、御正宮は「神恩感謝」と共に、「日本や世界の平和」を願うところであり、個人的なお願いは許されない。個人的な想いは伊勢神宮のそれぞれの別宮でお伝えしなければならないそうです。

パワースポットブームもあり、いろんな神聖な場所により多くの参拝の方がお目見えされてる事と思いますがココ伊勢神宮はお願いをするよりまずは忘れがちである日々への感謝をする事が大事なんですね。

IMG_0500 IMG_0493

参拝を終えたあと“おかげ横町”にもいってきました。伊勢のおかげ横町といえば、創業から今宵まで300年の歴史をもつ赤福!だとおもいます。出来立てと一緒にお茶をいただける、ここでしか味わえないモノをもとめこの日も沢山の人が並んでいました。時間の都合上わたしは断念しましたが串にささった濡れ煎などいただいてきました。スタッフのYちゃんは初めて、御伊勢さんに来た様で色々食べていましたが海苔付きと醤油2つの濡れ煎を買い『海苔付きも醤油で、どっちも醤油でした〜。。。』と、とてもほんわかさせていただきました。

 IMG_0516 IMG_0492 IMG_0514